西洋占星術

2022年1月19日ドラゴンヘッド牡牛座入り。私たちへの影響と向き合うテーマは?

こんにちは!ほしの恭世です!

2022年1月19日にノード軸(ドラゴンヘッド/ドラゴンテイル)が双子座と射手座の軸から、牡牛座と蠍座の軸へと移動しました。

このノード軸(ドラゴンヘッド/ドラゴンテイル)、ネイタルチャートを読むときは、人生の使命を読んだり、人や物事とのご縁を読んだりします。

そして社会的には、大衆心理が向かうところにおいて影響があるとされています。

ノード軸については、わたしなりに色々と調べて記事にまとめていますので、下のリンクをご覧くださいね。

ノースノードとサウスノード、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルについて深堀りして由来から説明!これでわかるノード軸。永久保存版。
ノード軸(ドラゴンヘッドとドラゴンテイル)とは?【永久保存版】ノード軸、ノースノードにサウスノード、ドラゴンヘッドにドラゴンテイル。西洋占星術において、いろいろな呼び方といろいろな読み方があるこのポイントについて、しっかりと定義されているものはあまりありません。この記事ではその由来や象意を掘り下げてお伝えします!永久保存版ですよ!...

 

また、前回、ノード軸が双子座と射手座の軸に移動した時の影響についてまとめた記事もあります。その前の蟹座と山羊座の軸にあった時期の影響の振り返りもありますので、そちらもぜひご覧ください。

ノード軸(ドラゴンヘッドとドラゴンテール)が2020年5月5日に双子座ー射手座へと移動。今後1年半のムードを読む!
2020年5月5日〜ノード軸が双子座ー射手座に。私たちへの影響と向き合うテーマは?2020年5月5日からノード軸(ノースノードとサウスノードまたはドラゴンヘッドとドラゴンテイル)が双子座と射手座へと移動しました!およそ1年半のムードを握るノード軸。2022年1月19日までのわたしたちへの影響と向き合うことになるテーマを解説します!...

 

双子座と射手座軸の影響を振り返り

ノード軸(ドラゴンヘッドとドラゴンテール)が双子座ー射手座へと移動。2020年5月5日

双子座と射手座をノード軸が運行しているときの影響を振り返ってみましょう。

上にリンクをはっているこちらの記事からの引用です。

双子座&射手座ノード軸の影響

  • 大きな理想と身近にある現実的情報の違い。
  • 国際関係と国内情勢のバランス。
  • 哲学的な真実よりも身近に得られる情報の方が信頼できるんじゃないか。
  • どのようにコミュニケーションを取り、どのように発信していくか。
  • 何をどのようにして日々学び、どのように伝えていくのか。
  • 正しいと信じていることを身近な情報としてシェアできるようになること。
  • 海外留学行くのもいいけど近くの図書館にもいい本あるね。
  • 国際交流より身近な人たちとのコミュニケーション。
  • 真実はひとつだと信じて来たけど、それぞれの真実があるよね。
  • 神様がこう言ってるけど、あなたの意見はこっちなのね。
  • 海外旅行と国内旅行。
  • 大志を抱くことと好奇心を持つこと。
  • ひとつの大きな思想より、多様性。
  • 聖書や哲学本よりも雑誌や週刊誌。
  • 大きな視点や思想と細かな情報や事実。

射手座は、遠いところにあるものや理想をつかさどるサイン。双子座は、コミュニケーションや情報をつかさどります。

大いなる理想に憧れ、それを遠いところに求めているだけではダメなのではないか。もっと身近な情報へ目を向けて、そして学んでいくべきなのではないかという問いがわたしたちの中に浮かび上がり、そのバランスをとって遠いところにある真実を身近な人たちとのコミュニケーションを通して伝えていくことになるのではないかと思います。

 

コロナウイルスとの戦いにより、推し進められたオンライン事業の活発化。コミュニケーションをいかにして上手にとっていくのかということがわたしたちの中での大きなテーマでもありました。

そして、このウイルスとの戦いにより、噂レベルの様々な情報が行き交っていましたね。これは双子座ノースノード(ドラゴンヘッド)の影響でしょう。

「ウイルス対策にこれが良いらしい」「ワクチンを打つべきかどうか」などなど、どれが正解なのかわからないけれど、まるで正解のように噂がものすごい速さで出回っていましたね。

その専門家であろうお医者さんが言うことも同じではありません。

そして民間療法レベルの予防法もたーーーくさん、耳に入ってきました。白湯を飲めばいいという話から、この葉っぱを煎じて飲めば治るらしい…など、治療法の不確かな病気にはままあることなので不思議ではないですし、それを否定するつもりもありませんが、これらの話を耳にした時に、わたしたちも調べて「自分が納得するポイント」を探しますよね。

海外で話題になっているエビデンスよりも身近な情報(噂レベルであっても)を通して、わたしたちに伝えられ、伝えていくもの、学んでいくものがあったように思います。

働き方がすっかり変わったことにより、すぐ役に立つ学びを深めた方々も多かったような印象があります。

created by Rinker
¥1,602
(2022/10/06 03:44:46時点 Amazon調べ-詳細)

ノード軸(ドラゴンヘッド/テイル)が牡牛座と蠍座軸に移動してからの影響

2022年1月19日ドラゴンヘッド牡牛座入り。その影響とは?

ノード軸(ドラゴンヘッド/ドラゴンテイル)が牡牛座に移動したのは、2022年1月19日3:48です。蟹座満月の翌日ですね。

ノード軸がこの牡牛座と蠍座の軸を移動していくのは、2023年7月18日4:59まで。

約1年半の社会的影響を考えてみましょう。

牡牛座がつかさどるものは、経済的なこと、才能、物質的な豊かさ、所有欲、身体、五感など。

蠍座がつかさどるものは、変容、深いつながり、一点集中、継承される富、エロス、隠された価値など。

牡牛座も蠍座も、経済的なことやお金のことを取り扱うサインです(もちろんそれだけではないのですが)。

ノード軸(ドラゴンヘッド/ドラゴンテイル)が双子座と射手座の軸を運行していた約1年半を終え、わたしたちは、真の豊かさを考えて行くことになるでしょう。

ノースノード(ドラゴンヘッド)がある牡牛座は、自分のリソースや価値観、自分の手で生きるために稼いでいく豊かさをつかさどります。

双子座にノースノード(ドラゴンヘッド)があった時期に、学びを通して得たものを使って新しい稼ぎ方をしていく人も多いかもしれませんね。

牡牛座において大切なことは、自分の肉体感覚を信じて自分なりの最高の豊かさを追求することです。誰かと一緒にやるのではなく、自分自身の感覚を第一にして考えて実行すること。これが何よりも大切です。

そのテーマを蠍座の集中力と深いところまでを見る力を使って追い求めていきます。

わたしたちの中にある牡牛座のちからと蠍座のちからを整えつつ、ノード軸の影響の中で真の豊かさを得て行くのです。

それでは、牡牛座と蠍座をノード軸(ドラゴンヘッド/ドラゴンテイル)が運行していく約1年半に取り組むテーマを考えてみましょう。

牡牛座&蠍座ノード軸のテーマ

  • 真の豊かさを得て今ここにあるものに感謝をする
  • 大切なものを失うことを恐れて不安定になる
  • お金や高級品などの他者目線の物質的な豊かさではなく自分の価値で最高のものを選ぶことができる
  • 身体によい食べ物を選び、健康的な食生活を送ること
  • 誰かに求められて満たされることより、自分自身を愛すこと
  • 他者と深くつながる幸せよりも自分の五感を満足させること
  • 誰かのためにではなく、自分を軸にした人生を楽しむ
  • 自分の価値を知り、自己価値を高めていくこと
  • 他人に自分を委ねないこと
  • 依存や執着を断ち切り、自分の足で生きていく
  • 安心で安全な場所を自ら作る
  • 精神的にも経済的にも自立すること
  • 自己価値を高めた上で大切な人との愛を育むこと

ノード軸が牡牛座と蠍座にある1年半の間の星の動き

現在、牡牛座を運行中の天王星とノースノード(ドラゴンヘッド)が重なるタイミングが今年やってきます。

2022年8月1日天王星とドラゴンヘッドがコンジャンクション。

2022年8月1日5:04に、天王星とノースノード(ドラゴンヘッド)はぴったりと重なります。

影響がありそうな範囲は、5月頃から9月頃でしょう。

この時、火星も重なっており、社会的には何かしら世の中を揺るがすような経済的な出来事が起こる可能性もありますね。

わたしたちにとっても、人生の方向性がぐぐっとギアチェンジするような出来事が突然やってくるかもしれません。

天王星とのコンジャンクションですから、突如、空から光が降りてきて、お告げ(!)のようなものを受け取ったり、お告げは大げさかもしれませんが「わたしがやるべきことはコレだ!」とピンと来るようなことが起こるかも…。

ある程度、ショックを伴うかもしれません(なんせ天王星ですからね)。しかし、それはむしろ喜ぶべきこと。

その衝撃とともに、あなたは自分が歩む道を見つけることができるのですから。

このタイミングで、しっかりと自己価値を高めて、真の豊かさを得るために力を蓄えましょう!

ネイタルチャート(出生図)がわかる方は、天王星とノースノード(ドラゴンヘッド)がコンジャンクションする牡牛座の18度が何ハウスにあるのかをチェックしてみてくださいね。

 

2023年3月23日21:23には、冥王星が水瓶座へと移動します。

2023年6月11日冥王星が水瓶座へイングレス。

その後、数年の間、逆行して山羊座の後半度数まで戻りますが、山羊座冥王星の影響を受けていた方々は、影響が緩んでくることと思います。

  • 2023年5月2日2:08〜2023年10月11日10:09:水瓶座0度21分〜山羊座27度53分まで逆行
  • 2024年5月2日2:46〜2024年10月12日9:31:水瓶座2度06分〜山羊座29度38分まで逆行

この後、本格的に冥王星が水瓶座入りするのは、2024年11月20日5:39です!

この水瓶座0度は、2020年12月22日に木星と土星が出会ったグレートコンジャンクションの場所です。

冥王星がこの水瓶座0度を通過することにより、わたしたちは本格的な風の時代を迎えるのです。

2020年のトリプルコンジャンクションとグレートコンジャンクションについて過去のデータをもとに詳しく読み解きます。グレートミューテーションについても!
大きな変容を迎えるとき【グレートコンジャンクションとトリプルコンジャンクション】2020年は空の上でビックイベントが次々と起こります。20年に一度のグレートコンジャンクションに加え、パワフルな星である冥王星が関わることで山羊座でトリプルコンジャンクションが起き、私たちに変容のエネルギーを注ぎます。社会的にも個人的にも大きな節目となるこの星の動きを詳細に説明し、その影響に迫ります!...

ノード軸が牡牛座と蠍座にあった時期

過去に、牡牛座と蠍座をノード軸(ドラゴンヘッド/テイル)があった頃を振り返ることができる方は、その当時にどんな出来事があったかを振り返ってみてください。

今後1年半のヒントになるかもしれませんよ。

  • 2003年4月14日9:54〜2004年12月26日16:46
  • 1984年9月12日2:32〜1986年4月6日16:48
  • 1966年2月20日2:01〜1967年8月20日2:38

あわせて、牡牛座と蠍座がネイタルチャート(出生図)の何ハウスに位置しているのかもチェックしてみてくださいね。

日食月食のタイミングに注目!

牡牛座と蠍座にノード軸がある間に起こる日食と月食をまとめました。

自分のネイタルチャート(出生図)のどのハウスで日食月食が起こるかも一度チェックしてみてくださいね。

もし、日食と月食が起こる場所に個人天体があったら、運命に関わる何かが起こるかもしれませんよ!

2022年5月1日5:28 牡牛座10度28分で部分日食

2022年5月1日牡牛座日食

※日本では観測できません。

2022年5月16日13:14 蠍座25度17分で皆既月食

2022年5月16日蠍座皆既月食

※日本では観測できません。

2022年10月25日19:48 蠍座2度00分で部分日食

2022年10月25日蠍座の部分日食

※日本では観測できません。

2022年11月8日20:02 牡牛座16度00分で皆既月食

2022年11月8日牡牛座皆既月食

※日本全国で観測できる皆既月食です!

2023年4月20日13:12 牡羊座29度50分で金環皆既日食

2023年4月20日牡羊座日食

※日本では九州南部、四国南部など一部の地域で部分日食が観測できます。

2023年5月6日2:34 蠍座14度58分で半影月食

2023年5月6日蠍座で半影月食

※日本では観測できません。

ハウスのテーマ一覧

ネイタルチャート(出生図)のどこに牡牛座と蠍座があるか、日食月食が何ハウスで起こるかをチェックした方は、下のハウス別のキーワードをご覧くださいね。

ハウスのキーワード

  • 1ハウス:自分自身のあり方・性格・アイデンティティについて
  • 2ハウス:自分の稼ぎ方・物質的な豊かさ・身体能力について
  • 3ハウス:コミュニケーション・学び・言葉について
  • 4ハウス:家・家庭・家族・基盤となる場について
  • 5ハウス:自己表現・趣味・子育てについて
  • 6ハウス:仕事(雇用されている仕事)のやり方・健康管理について
  • 7ハウス:対人関係・恋愛関係・他者との関わりについて
  • 8ハウス:セクシャリティ・家系・夫婦関係・遺産・譲り受けるものについて
  • 9ハウス:専門知識・海外との関わり・探求したいものについて
  • 10ハウス:仕事・社会的地位・キャリアについて
  • 11ハウス:未来への展望・価値観をともにするコミュニティについて
  • 12ハウス:目に見えない世界・心との向き合い方について

 

ノードリターンを迎える方は節目となるタイミング

ノード軸は、およそ18年6ヶ月で12サインを一周するため、ノード軸が自分のネイタルチャート(出生図)の場所にノード軸が返ってくることをノードリターンと言い、人生において何らかの節目を迎える時期になります。

例えば、最初のノードリターンを迎える19歳になる年は、高校を卒業して親元を離れる人も多いですよね。この頃は、外的要因として大きな節目があるため、自分では気づきにくいのかもしれませんが、みんなノードリターンを迎えます。

その後も、37歳の頃、55歳の頃、74歳の頃とノードリターンを迎えていきます。

また、ノードリターンの半分であるおよそ9年3ヶ月ごとにやってくるハーフリターン(リバースノードリターン)も、人生における節目のような体験をする場合が多いです。ハーフリターンは、ノースノード(ドラゴンヘッド)にサウスノード(ドラゴンテイル)が重なる時期のことを言います。

また、空を運行する星との関わりでも自分のノード軸が刺激される場合があります。

皇后陛下である雅子様は、即位礼正殿の儀の時、ほぼぴったり1度も違わないノードリターンを迎えてらっしゃいました。

ノードリターンやハーフリターンをお迎えの方で、過去のノードリターンとハーフリターンが振り返ることができるならば、その頃何があったかをぜひ一度振り返ってみてください。

20年分のノード軸移動のデータを調べました。

度数はわからなくても、自分のノード軸のサインを調べて、同じサインにトランジットのノード軸が滞在する1年半を思い出してみてくださいね。もしかしたら、その1年半のうちに節目となるようなことがあったかもしれません。

日付時間ノースノードサウスノード
2000年4月9日10:34蟹座山羊座
2001年10月13日12:01双子座射手座
2003年4月14日9:54牡牛座蠍座
2004年12月26日16:47牡羊座天秤座
2006年6月22日18:08魚座乙女座
2007年12月15日9:25水瓶座獅子座
2009年8月22日2:47山羊座蟹座
2011年3月3日21:00射手座双子座
2012年8月30日12:05蠍座牡牛座
2014年2月18日23:50天秤座牡羊座
2015年11月12日10:03乙女座魚座
2017年5月10日3:27獅子座水瓶座
2018年11月7日3:09蟹座山羊座
2020年5月5日14:48双子座射手座
2022年1月19日3:49牡牛座蠍座
2023年7月18日4:59牡羊座天秤座
2025年1月12日8:01魚座乙女座
※ノード軸は、逆行と順行を繰り返しながら30度→0度へと逆行していきます。

人生の使命を知りたい方はこちらの鑑定をどうぞ!

この人生で何を成し遂げたらいいのか、人生の使命についてのヒントを知りたい方は、Life with the Moonで行っている「魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定」を一度受けてみてくださいね!

道しるべ鑑定、絶賛受付中です!!!

その他、西洋占星術、カードリーディング、九星気学の鑑定も受け付けています!

このような状況の中、鑑定をお申込みくださっている方々には心より感謝申し上げます!!

【鑑定メニュー】あなたの行動をサポートし心を軽やかにするお手伝いをします当サイトでご提供中の鑑定メニュー一覧です。西洋占星術、九星気学、タロットカードのメール鑑定を行っております。鑑定を組み合わせて、ご希望に沿った鑑定をお届けすることも可能です!...

LINEのやりとりで鑑定料金が決済できるようになりました!ご希望の方は備考欄に「LINEでの支払い希望」とご記入の上、下のLINE公式アカウントよりメッセージください!

まだ慣れていないので手こずるかもしれませんが、その時は許してくださいね。

ホッシー
ホッシー
「ほしのが心を込めて鑑定していますっ!!!」

記事数もまだ少なく、検索結果にもそんなにあがってこないこのサイトを見つけていただいて鑑定を申し込んでくださり、本当に本当にありがとうございます!鑑定のお申込みをいただいて、だいたい翌日〜翌々日までには、申し込み確認のメールをお送りしています。お問合わせの場合も同じようにお返事しています。

わたしからのメールが届いてない場合は、ご連絡くださいね!迷惑メールのチェックとメールアドレスの受信設定もあわせてご確認ください。よろしくおねがいします!

もし、申し込んだのにこちらからのメールが届いてない場合は、お手数をおかけしますが、こちらからご連絡ください

LINEアカウントでも更新情報をお届けしています

ひっそりとアカウントだけ取って、どのように運用していこうかな〜なんてのんびり考えていたLINE公式アカウント。

なんにもアナウンスせず、リンクを貼っていたら登録してくださった方がいて慌ててLINEでも更新情報をお届けするようにしました!(そんなに頻繁に更新してないのですが…汗)

ホッシー
ホッシー
「記事の感想をいただいたりして、とても励みになります。ありがとうございます!」

お問合わせには、土日祝日を除く10:00〜18:00の間にお返事するようにしております。

よかったら登録してくださいね。ひょっこり新しい鑑定の案内をしたりするかもしれません!

友だち追加

 

 

ABOUT ME
ほしの恭世
星とカードの翻訳家。九星気学アドバイザー。カードリーダー。西洋占星術とタロットと九星気学を使って星とともに人生を歩んでいます!インドでアーユルヴェーダを学び、目に見えない世界を大切にする心に触れ、興味のあった占星学を学びはじめました。それから流されるままに星にまみれ、無駄な抵抗を辞めて宇宙にサレンダー中。人生の岐路に立った人を応援するために情報発信中です。 詳しいプロフィールはコチラ(長いよ!)。