九星気学

九星気学で読む2020年10月8日-11月6日の運勢。芸術に触れ感性を磨こう

2020年10月8日に、二十四節気(にじゅうしせっき)の寒露(かんろ)を迎えました。

2か月間九星気学の運勢をお休みしてしまいました(汗)ほしの恭世(@834nk)です。先月は途中まで書いていたのに、その後忙しくて最後まで書けませんでした。ごめんなさいっ。

寒露とは「露が冷気によって凍りそうになるころ。雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、こおろぎなどが鳴き始めるころ。」となっております(Wikipediaより)。

露が凍るほどではありませんが、ずいぶんと気温が下がってきましたね。今年は梅雨あけが遅かったから、暑さももう少し続くかなと思っていましたが、あっさりと秋っぽくなりました。季節は本当に読めないですね。

さて。10月は、九紫火星が中宮、丙戌(ひのえいぬ)の月です。
「丙」は、「炳」(さかん・あきらか)という文字の火辺を去ったもの。燃え盛る太陽を表しています。
「戌」は、「まもる」。陽気が衰えて、万物が自衛の態勢となることを表しています。
さかんに燃えさかる太陽の下でじっと忠実に守り抜く。そんなイメージの月です。

九紫火星は、芸術や「観る」ことをつかさどりますから、映画や劇場関連のことや政治、学術的なものに注目が集まりそう。

それでは、九星別に今月の運勢をみていきましょう!

2020年の運勢がベースにありますので、読んでない方はそちらを読んでから月の運勢を読んでくださいね!

二十四節気とは

二十四節気とは、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められているもので、太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた暦のようなもので、今でも生活暦などに使われてるもので、古くは中国から伝わったものです。

九星気学も中国から伝わったものを元に、日本で確立されたものですので、九星気学(他の中国由来の占術も)の暦はこの二十四節気の節入りの日をひと月のスタートとしています。

どこを読めばいいの?

まずは自分の本命星を見る。その後、傾斜を知っている人は傾斜の星も見てください。傾斜とは、あなたが潜在的に持っている質です。

こちらで簡単に一覧にしていますのでご自身の本命星と傾斜を探してみてくださいね!

【九星気学】本命星・月命星・傾斜の早見表九星気学の本命星と月命星、傾斜を一覧にしました。 ※1月1日〜2月3日(立春前日)までは九星気学ではひとつ前の年の生まれとして...

 

 

月の運勢を読む前に、年運も目を通しておくことをおすすめします。この年運がベースにあってのひと月だと思ってください。

2020年九星気学の本命星別の運勢をお届け!運気を知って開運するポイントとは?
立春から1ヶ月以上過ぎちゃったけど…九星気学でみる2020年の運勢ッ!いまさら感がありますが…。2020年の運勢を読みたいと思います!九星気学では、1年の始まりを立春としています。 九星気学で言うとこ...

 

一白水星の2020年10月の運勢。忙しくても焦らない

一白水星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

今月の一白水星の方は、運気も良く、忙しい月になりそう。

目上の人から認められ、さらに大きな仕事を任されたりする人もいそうです。会社の上司や先輩との交流は優先させてくださいね。

一人で大きな仕事に立ち向かうのは少々難しい時期ですので、目上の人に相談をしてアドバイスをもらいましょう。

行き詰まったら無理に手を広げすぎていないかを考えてみましょう。
忙しい月になりそうですので、身体のケアを心がけてくださいね。

二黒土星の2020年10月の運勢。外での交流を楽しむ

二黒土星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

ここ数ヶ月忙しかったかもしれませんが、今月は、少し落ち着いた雰囲気になってきそうです。

趣味やレジャー、イベントなどで外出することも多くなるかもしれません。楽しそうなお誘いがあったら出かけて積極的に交流をするようにしたいですね。

仕事などでは、どんなに自信があることであっても、今月は力を十分に発揮することができません。出しゃばらずにいた方がよさそうです。

ぐいぐい進めるととうまくいきません。何事も調子にのらないように控えめにしておきましょう。

三碧木星の2020年10月の運勢。焦らずに優しい心を

三碧木星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

今月は、変化のタイミング。これまでなかなか動き出さなかったことが急に動き出したりして、何らかの節目を迎える方もいるかもしれません。

会社での転属などによる環境の変化、家族や親族関係での心配事が増えたりと不安がつきまとう可能性も。周りの人に当たったりせず、優しい気持ちでいるようにしてくださいね。

もし何か問題が起きたとしても、焦らずに解決のタイミングを待つようにしましょう。

解決のタイミングが来たら、その機会を逃さずにキャッチし、問題解決に向けて動き出しましょう。

四緑木星の2020年10月の運勢。争わず柔和に対応

四緑木星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

今月は、まわりから注目が集まる月です。忙しくなり、頭に血がのぼったり、イライラしがちになるかもしれません。

全体が見える月でもありますから、環境に合わせた判断をするようにするといいですね。
争いを避け、持ち前の柔和な姿勢で乗り切りましょう。

あなたがどんな立場にあっても、まわりの人から注目されているということを忘れないようにしてくださいね。

専門的なものを勉強するのに適していますので、気になる資格がある方は勉強を始めるのも◎。

五黄土星の2020年10月の運勢。ゆったりと構えて

五黄土星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

今月は、ゆったりと構えておくように心がけましょう。
疲れも溜まりやすいし、物事もうまく行かないと感じることが多いかもしれません。

うっかりと口にした一言が思わぬ事態を招くこともありますので、商談などは慎重に行いましょう。
口論にも注意です。自分の考えも相手の考えも間違ってはいないということを忘れないで。

ゆったり構えて、運気回復の兆しを見計らいましょう。

ストレスを感じたら。お風呂に浸かって1日の疲れを取ってリラックスしましょう。

六白金星の2020年10月の運勢。運気は上向きに

六白金星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

今月から運気は上向きに。何かを始めたいと思っている人は、今月から準備を始めましょう。
周りの人を助けたり、頼まれたりしたことを積極的にこなすような月にしてください。

人間関係でもまわりとの調和を考え、家の中も片付けたりして「整える」ことを意識するといいですね。

特に男性は、思いがけないところで新しい出会いもあるかもしれません。お誘いがあったら迷わずでかけましょう!

七赤金星の2020年10月の運勢。心から楽しもう

七赤金星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

今月は、晴れやかな気分で過ごせそうです。

「感じること」がテーマの月。目の前のできごと、興味のあることを心の底から味わうような月にしてください。

アイデアも冴えるときです。人と合う機会も多くなりそうですから、まわりの人にそのアイデアをシェアしてみたりして、会話を楽しむといいですね。
自分が笑顔でいることが鍵となります。

ただし、人付き合いの中での揉め事、特にお金にまつわるトラブルには注意してください。

八白土星の2020年10月の運勢。大きな前進のとき

八白土星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

運勢の勢いのある月です。積極的に物事に取り組みましょう!
上司からの信頼も厚く、大きな前進が見込める月です。大きなことへチャレンジするチャンスもやってきます。

積極的に外との関わりを持つように心がけるといいですね。

目上の人との関係は良好ですが、部下や子どもなど目下の人たちとの対人関係には注意しましょう。食事に誘ったりして交流を持つといいですよ。

勢いのある月ですが、強気になりすぎないように。
計画をしっかりと立て、目の前のことを着実に進めるようにしましょう。

九紫火星の2020年10月の運勢。持ち前の知恵を活かす

九紫火星の方の2020年10月8日〜11月6日までの運勢です。

今月、中宮に位置する九紫火星の方は、この数ヶ月に行ってきた行動の結果を受け取る月です。

自分から動くのではなく、まわりをよく見てこちらから手助けするような気持ちでいるといいですね。

中宮の月は、八方塞がりと言われますが、悪いことばかりではありません。
まわりがよく見える月なので、まわりのアラが目についてイライラしがちになるかもしれません。

忙しい月になると思いますが、思い通りに行かなくても維持を張り合わず、持ち前の知恵で全体をまとめていきましょう。
強引なことをしたり、急いだりするとうまくいきませんので注意してくださいね。

10月は秋の土用があります!

2020年10月20日7:39より、秋の土用がはじまります。土用期間は11月の節入りの前日(6日)までです。

これから寒さが増して冬になっていきますので、ますます体調管理が難しくなってきますよね。土用期間は、季節の変わり目でもありますので、体調にはくれぐれも注意してくださいね。

土用期間について詳しくは下のリンクをどうぞ☆

土用期間の影響と過ごし方を由来から解説!決定版 土用の影響と過ごし方。2020年の土用期間も掲載。
土用期間の影響と過ごし方。土いじりしないから関係ないや〜じゃないんです!こんにちは!常に在宅勤務(運動不足)のほしの恭世です。 土用と聞くとまず思い出すのは「土用の丑の日」ですよね。この日にうなぎを食べ...

 

引っ越し方位鑑定、吉方旅行鑑定受け付け中です!

九星気学を用いた引っ越し方位鑑定や吉方旅行鑑定も受け付けております。

九星気学が他の命術と違うところは、自分で開運することができることです。吉方引っ越しは、輝かしい未来行きの列車に乗ることだと思っています。なんだかぱっとしないな〜という方は、吉方引っ越しがおすすめですよ!

【鑑定メニュー】あなたの行動をサポートし心を軽やかにするお手伝いをします当サイトでご提供中の鑑定メニュー一覧です。西洋占星術、九星気学、タロットカードのメール鑑定を行っております。鑑定を組み合わせて、ご希望に沿った鑑定をお届けすることも可能です!...
ホッシー
ホッシー
「吉方引っ越しをすると!心がまず変わってきますよ!」

記事数もまだ少なく、検索結果にもそんなにあがってこないこのサイトを見つけていただいて鑑定を申し込んでくださり、本当に本当にありがとうございます!鑑定のお申込みをいただいて、だいたい翌日〜翌々日までには、申し込み確認のメールをお送りしています。お問合わせの場合も同じようにお返事しています。

わたしからのメールが届いてない場合は、ご連絡ください!迷惑メールのチェックとメールアドレスの受信設定もあわせてご確認ください。よろしくおねがいします!

もし、申し込んだのにこちらからのメールが届いてない場合は、お手数をおかけしますが、こちらからご連絡ください

LINEアカウントでも更新情報をお届けしています

ひっそりとアカウントだけ取って、どのように運用していこうかな〜なんてのんびり考えていたLINE公式アカウント。

なんにもアナウンスせず、リンクを貼っていたら登録してくださった方がいて慌ててLINEでも更新情報をお届けするようにしました!(そんなに頻繁に更新してないのですが…汗)

ホッシー
ホッシー
記事の感想をいただいたりして、とても励みになります。ありがとうございます!

お問合わせには、土日祝日を除く10:00〜18:00の間にお返事するようにしております。

よかったら登録してくださいね。ひょっこり新しい鑑定の案内をしたりするかもしれません!

友だち追加
ABOUT ME
ほしの恭世
ほしの恭世
星とカードの翻訳家。九星気学アドバイザー。カードリーダー。西洋占星術とタロットと九星気学を使って星とともに人生を歩んでいます!インドでアーユルヴェーダを学び、目に見えない世界を大切にする心に触れ、興味のあった占星学を学びはじめました。それから流されるままに星にまみれ、無駄な抵抗を辞めて宇宙にサレンダー中。人生の岐路に立った人を応援するために情報発信中です。 詳しいプロフィールはコチラ(長いよ!)。