九星気学

立春から1ヶ月以上過ぎちゃったけど…九星気学でみる2020年の運勢ッ!

2020年九星気学の本命星別の運勢をお届け!運気を知って開運するポイントとは?

いまさら感がありますが…。2020年の運勢を読みたいと思います!九星気学では、1年の始まりを立春としています。

九星気学で言うところの2020年の運勢は【2020年の立春2月4日〜2021年の立春の一日前までの運勢】ということ。

九星気学のバイオリズムを知っておいて損はない!と断言したいほど、後で振り返ると当てはまっていることが多いのです。

九星気学のバイオリズムをベースとして、それから西洋占星術で星を読んでいくと世の中の流れもさらに深く読むことができます。

「○○はじめたいのだけど時期はいつが良いかな〜?」と尋ねられたら、まず先に九星気学のバイオリズムを見て、その後、西洋占星術でチャートを読み、細かい内容はタロットで…というやり方で鑑定をしたりしています。

2020年の立春からすでに1ヶ月以上過ぎちゃってるんですが…(汗)2020年は西洋占星術の星のイベントが目白押し!まとめ始めるとデータを調べるところからはじまるので、何日もかけて記事をまとめたりしていて九星気学が後回しに…(完全に言い訳)。

この記事を仕上げているのは春分前日という…いまさら感ありありなんですが、バイオリズムとしてぜひ知っておいて欲しいので九星気学でみる2020年の運勢を読んでみますよっ!

それぞれの本命星別の運勢は、こちらの一覧表から、ご自身の本命星を探して読んでくださいね。

2020年は七赤金星✕庚子の年

今年は七赤金星が中宮の年です。神社などで、下の図のようなものを見たことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

下の図は、2020(令和2)年の年盤になります。こういった図のことを遁甲盤(とんこうばん)といい、基本となる定位盤があり、年、月、日、時刻で九星の気がめぐっていきます。

中宮(真ん中)が七赤金星。これは社会情勢や全体のムードが七赤金星の年であるということで、それぞれの方位に位置している九星からもその年のムードを読むことができます。

細かいことはおいておいて簡単に言うと、今年はベースにある気のめぐりが下の七赤金星の年盤のようになっていて、本命星がどこにあるか(廻座といいます)でそれぞれの本命星の運勢を読んでいきます。

2020年は七赤金星庚子の年。今年の運勢を本命星別に。

もうひとつ。九星の気のめぐりと合わせて、十干と十二支を組み合わせてできる六十干支も読み、それが今年は「庚子(かのえね)」の年となります。

難しいことはおいといて、2020年のムードは

七赤金星が真ん中にある2020年は、七赤金星がつかさどることがテーマとなりやすい年となります。代表的な象意は下の通り。

七赤金星の象意
  • 金銭・紙幣・利益・借金・散財
  • 喜び・笑い・贅沢・趣味・娯楽・飲食
  • 恋愛・色情・誘惑・社交
  • 口・口論・議論・苦情
  • 欠ける・不注意・不平不満
  • 礼儀・清貧
  • 結婚・祝い事・遊び・集まる など

今年の全体的なムードは、お金にまつわることに関しての問題や経済的なことが表面化しやすい年。

利益を追求するばかりにうまい話に乗ってみたものの、うまく行かないというようなことや、楽しいはずの恋愛や社交的な場が思わぬ事態になってしまったり…ということが起こりがちになります。

すでにコロナウイルスの影響で世界経済がリーマンショック以来の大打撃を受けており、きっかけはコロナウイルスですが、七赤金星の年の象意のひとつだと思われます。

また、「」は、「更」を表しており「かわる」という意味があり、秋のはげしい気を表し、十二支の「」は、陰が極まって陽が生じ始める時であり、根が土中の養分を吸って広がっていくように陽の気が兆し始める頃を表しています。

2020年は、「庚」の「子年」ですから、これまであった概念や様々なことが「刷新」「更新」され、地中では「新しい種」が水分を吸って膨らんでいく年となります。

西洋占星術においても、古きものが壊され、新しく生まれ変わるときを迎えていますが、九星気学の点から読んでも、同じようなムードを持っている年ということなんですね(ある意味恐ろしい年でもあります…)。

2020年のトリプルコンジャンクションとグレートコンジャンクションについて過去のデータをもとに詳しく読み解きます。グレートミューテーションについても!
大きな変容を迎えるとき【グレートコンジャンクションとトリプルコンジャンクション】2020年は空の上でビックイベントが次々と起こります。20年に一度のグレートコンジャンクションに加え、パワフルな星である冥王星が関わることで山羊座でトリプルコンジャンクションが起き、私たちに変容のエネルギーを注ぎます。社会的にも個人的にも大きな節目となるこの星の動きを詳細に説明し、その影響に迫ります!...
created by Rinker
¥1,100
(2020/10/21 16:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

2020年に心がけておきたいこと

全体のムードとしては、社会全体が変化していく年です。変わると言われると、ちょっと身構えてしまいますが、変化もわたしたちには必要なこと。成長できるチャンスだと思って、前向きに捉えておきましょう。

それでは、心がけておきたいことを書いておきますので参考にしてくださいね。自分の本命星に関わらず、全体的に心がけておくこととして読んでください。

心がけておきたいこと
  • お金に関することを見直す(資産や家計など)。
  • 資産形成についての勉強をする。
  • 儲け話やうまい話(楽して儲かるみたいな)には要注意。
  • うっかり口がすべらないように注意。
  • 楽しい趣味や娯楽を意識的に取り入れる。
  • 楽しく遊ぶ!ただし、散財に注意。
  • 礼儀を大切にする。お誘いはなるべく断らない。
  • 社交的な場に積極的に出向く。ただし、誘惑には注意。
  • 不満を感じたら愚痴らずに気分転換を。
  • お気に入りのバーやカフェ、レストランを見つける。
  • おいしいものをみんなで食べ、良く話し良く笑う!喜ぶ!

今年は「お金の見直しと勉強」、そして「楽しむこと」が鍵。

人付き合いなどでの出費もある程度はかさみますが、友だちや仲間たちと集まって、おいしい居酒屋へ言って楽しくおしゃべりをする時間を大切にしましょう。

それでは、本命星別の運勢を見ていきましょう!

こちらの一覧表から、ご自身の本命星を探して読んでくださいね。

一白水星の2020年の運勢は…

2020年の一白水星は北東に廻座。変化の年となります。

今年の一白水星は、「転換期」を迎えます。

2019年から、徐々に変化を感じている方もいらっしゃるかもしれません。今年は特に、大きな転換をせざるを得ないことが目の前に立ちはだかる可能性が高いです。

会社での異動があったり、家族のことなどで、生活環境が変わることも考えられます。

不安な気持ちがいつも以上に高まるかもしれませんが、一白水星の方は、変化にもともと強い性質を持っています。この転換期を乗り越える力はありますので、自分を信じて進んでいきましょう!

不安だからと諦めてしまわないこと。今年はいったん停まって考え、今後のことを考えつつ進むようにしてください。

行き詰まったと感じたら、信頼できる第三者に相談をしてみると突破口が見つかりますよ。

  • 合言葉は「変化は進化」何事も前向きに捉えるように
  • 謙虚さを心がけること。焦らない慌てない!
  • 不安だからと諦めてしまわないこと。行き詰まったらアドバイスを求めて
  • 見た目のイメージチェンジや模様替えをすると◎
  • お金のつかいどころはおさえて。必要なところでケチらない
  • 腰痛や関節痛に注意

二黒土星の2020年の運勢は…

2020年の二黒土星は転換期の真っ只中。不安になるのは禁物。

ここ数年、試練が続いていますが、もうしばらくそれは続きます。しかし、これは誰もが経験すること。吉も凶も誰もに等しくやってきます。

昨年からスタートした大転換期で変わらざるを得ないことも多かったかもしれません。

陽の当たる場所に位置する今年の二黒土星は、いろんなことが明るみに出る年であり、自分自身も何かと目立つことになります。いろんなことが明るく照らされますが、強い光が当たる場所には濃い影も現れます。

今年の二黒土星は人の注目を集めますが、あまり目立たない方がトラブルが少なくなります。アイデアも湧き評価もされますが、それにおごっていると嫉妬されたりして計画が頓挫してしまうことも…。

とはいえ、トラブルを避けようとするあまり動かないのはNGです。去年に引き続き謙虚さを忘れず、おかげさまの気持ちを持って成果を受け取り行動しましょう。

要らないものを捨てるのに向いている年なので、物に限らず、不要なものからは離れるように心がけて。ただし、感情で動くのは要注意です。

  • 合言葉は「おかげさま」まわりのおかげで自分があることを忘れない
  • 不要なものを手放そう。ただし、衝動的には決めないこと
  • トラブルを避けるあまり行動しないのはNG。トラブルは学び
  • 感情のままに動かない。衝動買いにも注意
  • 洗練されたファッションを取り入れる。眼鏡の新調を
  • 思わぬ事故、眼の怪我や心臓などの循環器系の病気に注意

三碧木星の2020年の運勢は…

2020年の三碧木星は可能性を信じること。

三碧木星の方は一昨年からの転換期が最終フェーズに向かいます。

今年の三碧木星は北に位置し、季節で言うと冬の年ですが、季節がめぐるように、後半に向かうにつれ雪が解けてあたたかい春を迎える準備が整ってきます。

昨年は新しいことを学んだりしても、人と比べて自分の力不足を感じたりして悔しい思いをした人もいたかもしれませんが、その気持ちを忘れずに過ごすことが今後の運気アップの秘訣となります。

悩みが多い年となりますが、影からの援助も受けられるときです。これまでを振り返り、自分がしたいことをいま一度じっくりと考えてみましょう。周りに何を求められているかを探るのにも良いときです。

北に位置するときは、健康面や精神面でも落ち込むときでもあります。健康には注意し、人間関係を大切にすることを忘れずに。

また、問題を抱えていたら、解決の糸口が今年みつかりますのでこのチャンスを逃さないようにして。

  • 合言葉は「内面をみつめる」自分のやりたいことは何かを考えよう
  • 辛くても可能性を信じて春を待つ。口論には注意
  • 抱えている問題は今年中に解決する努力をする
  • これまで欲しいと考えていたものを買うのは◎
  • シックなファッションを取り入れる
  • 冷えからくる風邪に注意。免疫力アップを心がけよう

四緑木星の2020年の運勢は…

2020年の四緑木星は種まきの時。これから運気のよい時期が続きます!

昨年までの冬の時期を抜け、種まきのときがやってきました。

これまで抱えていた不安や思うように行かなかったいらだちがなくなり、スムーズに進むようになります。自分がここだと思う場所を耕し、種をまいて数年先の実りのときまでゆっくりと水やりをしていきましょう。

これまでの試行錯誤から得た自信は、仕事への意欲へとつながり、生活が忙しくなってきます。今年は師匠の言うことをよく聞いて基礎をしっかりと固めてください。そうすることで、来年からもっと活躍できますよ。

細かいことで忙しくなってきて疲労も溜まりやすいので、家の中にくつろげる場所を整えてください。

自分が人をよく見ているように、自分も見られています。見られているという自覚を持ち、身を正しつつ、一歩一歩確実に進んでください。目下の人を育てるのにも向いている年です。

何かをスタートしたいと思っている四緑木星の方は、基盤づくりにとても良いタイミングですよ!

  • 合言葉は「動き出す」基盤づくりを自信を持って進めよう
  • 師に従うこと。基本に戻り柔軟な心を持つ
  • 周囲からも見られているという自覚を持つ。自身の身を正す
  • 規則正しい生活を心がける
  • 靴にこだわってみる。大胆なファッションを取り入れても
  • 胃腸などの消化器や婦人科系の病気、古い病気の再発に注意

五黄土星の2020年の運勢は…

2020年の五黄土星は勢いにのっています!どんどん進んでいきましょう

2020年の五黄土星は朝日が昇るごとく、運気の良い時期です。

ここ数年は、悩みが多かったかもしれませんが、これからは良い流れが起きてきます。

ここで消極的でいるともったいない!心配することはなにもありません。波に乗ってどんどんと積極的に行動をするようにしましょう。行動すれば行動するほど成果に結びつきます。

自分の考えで流れを起こす勢いで、勇気を出して新しい扉を開いてみて。

これからの勢いのある運気を形にするために、人生の目標をしっかりと立て、そこへ向けて計画を立てていくと良いですね。自分の「信条」を目に見えるように書き出しておくのもおすすめです。

とても忙しくなりますので、体にいいものを適切に食べるように心がけましょう。食べすぎには注意。

焦って思いついたことを口にすると思わぬ災いとなることがあります。意見するときはよく考えて。

  • 合言葉は「積極的に進む」追い風を利用してどんどん進んでいく
  • 何事も自信を持ってたくさん行動する。瞬発力が鍵
  • 今後の人生設計をする良いタイミング
  • 言葉で人を煽ったりしない。人としての魅力を磨こう
  • 新しいファッションにチャレンジするのも◎。こだわりをもって選ぼう
  • 食べすぎと喉の痛みに注意。早起きを心がける

六白金星の2020年の運勢は…

2020年の六白金星は最高の運気。色んな人との出会いにも期待してOK

今年の六白金星は、最高の運勢です!

昨年から運気は好調。2020年も思いのままに活動できるすばらしい年になります。特に今年は昨年よりさらに運気がアップしますので、目標をきちんと設定し、しっかりと目指していきましょう。

今年は人との出会いが鍵。交友関係が広がるときでもあり、出会いによって新しいものも生まれます。同時に、これまでのいろいろな人との出会いが自分にとってどんな意味があるのかを知る年になります。交流が途絶えてしまった相手とも再度交流がスタートすることもあり得ますので、その際は、新たな気持でおつきあいできるようにしたいところです。

気持ちにもゆとりができ、物事が整います。大きな成果を受け取る人も多いでしょう。

何かうまく行かないと感じていることがあったら、今年のうちに軌道修正を。運気の良いときをなんとな〜く過ごしてしまわないように、目に見える形ではっきりとした目標を設定しておくことが大切です。

もともと目標を高く持つ六白金星ですが、今年は思い切り目標を高くして、そこへ向けて意欲的にチャレンジすることができますよ!

旅行に行くのもおすすめ。パートナーを探している人は、出会いも期待でき、すでにおつきあいしているならばゴールインもあるかも…?

  • 合言葉は「人との出会い」ただし、付き合う相手はよく考えて
  • いろいろな人と組んで新しい可能性を開こう
  • 社会的活動が忙しくなるため家庭が二の次になりがちなので要注意
  • 迷いがちになるが積極的姿勢は崩さないように。自分をしっかり持つこと
  • 清潔感のありまわりに調和するファッションが◎
  • 健康に大きな問題はないが体調やスタイルを整える

七赤金星の2020年の運勢は…

2020年の七赤金星は悪くはないが八方塞がり。

真ん中の中宮に位置する七赤金星は、今年の主役でもあります。これまで数年間の行いがどうだったかで良い年になるかどうかが決まります。

ここ数年、忙しくも楽しい、充実した毎日を送ってきたことと思います。今年も運勢は悪くはありませんが、自分から積極的に動くよりは、周りから人が集まって来てにぎやかになるときです。

去年からの勢いのまま自分のことだけを考えて新しいことに動いていくと思うように行きません。今年は動かず、外を気にするよりも足元をよく見て過ごしましょう。

今年は自分のことよりも周りのことを考えて、周りの人の話を良く聞き、調整役に徹すると良い年になりますよ。

今年の七赤金星は感動がテーマ。周りがよく見える場所にいる七赤金星が周りの人たちを大切にしつつ、心を込めてサポートすることで、自分も喜びを感じ、人の心も動かすことができることを忘れないで。

コミュニケーションを良くとって人間関係を大切にしてくださいね。

  • 合言葉は「感動と相互交流」周りの人とのきずなが強くなる
  • 周りに人が集まってきてにぎやかになる。人の話をよく聞くこと
  • 自分のことだけを考えず、周りをよく見て調整役を担おう
  • 去年までの忙しさは小休止。家族とのくつろぎの時間をとろう
  • 落ち着いたファッションや古着を取り入れる
  • 過去の問題が再浮上することも。怪我や体調不良にも注意

八白土星の2020年の運勢は…

2020年の八白土星は運気よし。力を発揮できるとき。

今年の八白土星は、ここ数年低迷していましたが、今年から好調な運気を迎えます。

昨年は八方塞がりで落ち着いて周りからの要望に答えなければならない年でした。もともと周りのことをよく見渡すことができる八白土星ですが、昨年はもっと全体を見渡す必要があった年だったと思います。

今年は、八方塞がりから抜け出し運気が上昇!運勢は高く、これまで蓄積してきたことを積極的に活用していく年となります。上の人からの助けも得られ、忙しく充実した年になることは間違いありません。

気力も活力も十分です。このときを活かして、積極的に外へ目を向けるようにしましょう。

自分が所属しているところで問題や争い事が起きたら、まわりの人の意見に耳を傾け、組織全体の連携を強めるよう心がけること。正しい心をもって上の人と協力して取り組めば、流れを変えることができるでしょう。

  • 合言葉は「実力を活かす」持っているものを活かして勝負する
  • 蓄えた実績を積極的に活かしつつさらに力を蓄える
  • 実力を試すチャンスがやってくる。おごらずに周りと連携すること
  • ストレスを溜めないように心がける
  • 時計や宝飾品にこだわろう
  • 元気に過ごせるが血圧や循環器系の病気に注意

九紫火星の2020年の運勢は…

2020年の九紫火星は実りを収穫するとき。

今年の九紫火星は、実りを得る喜びの年であり、とても楽しい年となります。臨時収入や副業での収入が入り、交友関係も広がります。

交友関係が活発な年ではありますが、些細な行き違いなどに端を発するトラブルが起こる可能性も。もともとカッとなりやすい九紫火星ですが、今年は特に議論が喧嘩に発展しやすいので、ケンカをしたら素直に謝まることを心がけましょう。

今年は人間関係を大切にすることが鍵となります。人に対して不満を感じるときは、その人の人物像への思い込みがあったかもしれないと自らに問いかけてみて。それぞれが違う考えを持つ人間であることを認め、相手を尊重するようにしてくださいね。

楽しい趣味を見つけるのにも良い年です。ただし、趣味や友だちとの交友にお金がかかるため、収入も入りますが出費も多くなりがち。予算を決めておくといいですね。

何事も強引に進めるのはNGの年です。慎重にことを進め、突発的な事故やトラブルにくれぐれも注意しましょう。

  • 合言葉は「人間関係」人の個性を尊重する。自己アピールはほどほどに
  • 物足りなさを感じがちになる。これまでの成果を味わうこと
  • 行き違いや仲違い。特に口論や安請け合いに注意し、意地を張らないこと
  • 思わぬ出費に備え先取り貯金を。無駄遣いにも注意
  • 可愛らしいファッションを取り入れる
  • 歯の治療、歯周病の治療をしよう。突発的な事故や怪我にも要注意

まとめ

今年はお金の使い方や言葉の選び方に全体的に注意が必要な年。

お金の使い所や話し方、言葉などに気をつけつつ、楽しい年にするようにしたいですね!浪費グセを見直し、愚痴や批判は控えましょう

チャンスと智恵をいただけるよう恵方詣りにも行くようにしてくださいね。今年の恵方は、お金のチャンスにも効果的ですよ。

恵方詣りに行く神社の探し方、恵方詣りに行く日は下の記事を参考にしてくださいね!

2020年に恵方詣りをする神社の探し方をお届けします!
恵方詣りへ行ってチャンスを得よう。2020年の恵方はこの方角!!【恵方詣りの日一覧】歳徳神さまがいらっしゃる方角である恵方。恵方にある神社仏閣をお参りする恵方詣りはチャンスを得て活かしたい方におすすめの開運法です!2020年の恵方の方角と、恵方にある神社仏閣の探し方と恵方詣りの仕方をお届けします!!神社仏閣が調べられるアプリのご紹介もありますよ!!...

 

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,980
(2020/10/21 14:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

運気が低迷していると感じている方は、吉方位引っ越しが効果的。ただいまPaypalアカウントからの支払いで期間限定価格より鑑定料金5%還元中です!

鑑定お申し込みはこちらからどうぞ!

【鑑定メニュー】あなたの行動をサポートし心を軽やかにするお手伝いをします当サイトでご提供中の鑑定メニュー一覧です。西洋占星術、九星気学、タロットカードのメール鑑定を行っております。鑑定を組み合わせて、ご希望に沿った鑑定をお届けすることも可能です!...
ABOUT ME
ほしの恭世
ほしの恭世
星とカードの翻訳家。九星気学アドバイザー。カードリーダー。西洋占星術とタロットと九星気学を使って星とともに人生を歩んでいます!インドでアーユルヴェーダを学び、目に見えない世界を大切にする心に触れ、興味のあった占星学を学びはじめました。それから流されるままに星にまみれ、無駄な抵抗を辞めて宇宙にサレンダー中。人生の岐路に立った人を応援するために情報発信中です。 詳しいプロフィールはコチラ(長いよ!)。