西洋占星術

2020年4月23日牡牛座新月。自分の価値を探求し、真の目的へ向けて動き出すとき

2020年4月23日牡牛座新月。自分の能力を問い、真の人生の目的へ向けて一歩を踏み出す。

2020年4月23日の11:26に牡牛座で新月を迎えます。

緊急事態宣言からおよそ2週間が経過し、全国へ拡大されましたね。

みんなが家でどうやって過ごすかを考え、工夫して暮らしています。

わからないことに向き合うということが、どれだけ不安なのか、その不安ゆえに日常のものを買い占めて不安を埋めたりしてしまう集団心理。

そういったことに向き合ったこの2週間でした。

根本の根本から、社会のあり方と自分たちの意識の置きどころを見直すように言われているような感じがします。

今年は、本当に節目となる年ですね。そのような年に、自分に何ができるか?自分がどうやって生きていくか?を考えないとならないのでしょう。

牡牛座について

牡牛座のテーマと区分はこちら。

それでは、いつものようにサインについての説明から参りましょう!

牡牛座の区分とエレメント
  • 2区分:偶数/陰/女性
    受容的・受け入れるエネルギー・感情を大切にする・育てる力
  • 3区分:固定(不動)
    季節の盛り・ものごとを形にしていく・実現させる
  • エレメント:地
    形づくる・計画的・堅実・地道・結晶・固める・触れて確認する
  • 支配星:金星
牡牛座のキーワード
  • ポジティブ
    穏やか・温厚・慎重・五感・物質的な美や豊かさ・安定・所有欲・こだわり・継続力・維持力・粘り強さ
  • ネガティブ
    頑固・ものなどへの執着・変化を嫌う・強欲
牡牛座の身体対応

喉、首、耳、甲状腺、舌、声

created by Rinker
¥836
(2020/08/05 13:59:18時点 Amazon調べ-詳細)

牡牛座新月の星ぞらの影響

2020年4月23日は牡牛座新月。自分のこだわりを追求し、本当にやりたいことを始める。

牡牛座新月の星ぞらデータ

今回の牡牛座新月のデータはこちら(東京の場合)。

  • 主要10天体+ASC(アセンダント)・MCを表記しています。
  • ( )内はサインと度数です。
  • チャート内の記号
    [♈:牡羊座][♉:牡牛座][♊:双子座][♋:蟹座][♌:獅子座][♍:乙女座]
    [♎:天秤座][♏:蠍座][♐:射手座][♑:山羊座][♒:水瓶座][♓:魚座]
  • R:逆行中
活動宮 不動(固定)宮 柔軟宮
水星(牡羊座20°42’)MC(牡羊座29°56’) ASC(獅子座08°56’)
木星(山羊座26°31’)
冥王星(山羊座24°59’)
太陽(牡牛座03°24′)
月(牡牛座03°24’)
天王星(牡牛座06°24’)
火星(水瓶座16°01’)
土星(水瓶座01°41’)
金星(双子座15°00’)
海王星(魚座19°59’)

 

それでは、星ぞらの影響を読んでいきましょう!

2020年4月牡牛座新月のムード

2020年牡牛座新月の星読み情報。新月のもつムードとは?

前回の天秤座満月の後、4月11日に水星が牡羊座にイングレス(サイン間の移動)しました。

前回の天秤座満月もお昼頃でしたが、今回の牡牛座新月もお昼頃に起こります。ここ最近の新月と満月のチャートをみていると、6ハウスが刺激されています。春分図もそうでした。

6ハウスは、使役の部屋。個人で言うと雇われている場所。世界としてみると、軍事関係。ここが刺激されると、戦争が起こりやすいとも言われています。

そして政府機関を表す10ハウスでの新月。しかも天王星が重なり、6ハウスの強力な星と緊張関係をとっています。

実際に戦争が起こるということはないでしょうが、政府の決定事項にコントロールされているという現状は実際にあるわけですから、やはり厳しい状況には変わりないですね。

新月ですから、太陽も月も10ハウス。自分たち(国民としても)がどういう意図を持つかをしっかりと探らなければならないという感じがします。しかし、牡牛座は、このチャートでインターセプト(ハウスの中にサインが隠れていること)。牡牛座ということもありますし、その意思決定には、時間がかかりそうです。

前回の天秤座満月で、こうお伝えしました。

この満月で、自分の本心を深堀りし、本当の自分の気持ちはどんなものなのかを知ることで、振り回されない心を手に入れることができますよ。

外出自粛の時間を利用して、自分の深いところにある気持ちを掘り下げてみてくださいね。

 

天秤座から山羊座の下弦の月を経て感じたことを元に、この牡牛座新月でやりたいことを意図し、何らかの形でスタートさせましょう。すぐにでなくてもいいですが、できるだけ早く。スタートの形はいろいろありますから、この新月後、その第一歩を踏み出してみて欲しいと思います。

created by Rinker
幻冬舎コミックス
¥693
(2020/08/05 06:46:59時点 Amazon調べ-詳細)

新月と天王星が重なる。変化を恐れない気持ちを持つ

2020年牡牛座新月の情報。変化を恐れない気持ちを持つ

新月と天王星がほぼぴったりと重なっています。

牡牛座は10ハウスの中に隠れていますし、もともと牡牛座はゆったりとしたサインで、変化を好まないサインです。

しかし、その新月の真横に改革を起こす天王星があることで、稲妻に打たれるような出来事があるかもしれません。

何が起こっても振り回されないぞ!という気持ちを持ってください。天王星が起こす変化は、そこまで辛くはありません。一瞬、稲妻に打たれますが(笑)、結果としてよかったと思う結果に落ち着きます。

起こることはすべて良いことのために起こる」この言葉を胸に刻み、稲妻に打たれて覚醒する時がきたのだろうという認識でいましょう。

created by Rinker
¥1,848
(2020/08/05 13:48:48時点 Amazon調べ-詳細)

新月と土星の緊張関係。真に理想的な社会を目指す

2020年牡牛座新月の情報。星読みとサビアンシンボル。

先ほど、新月と天王星が重なってると言いましたが、ここに、もともと天王星がルーラー(支配星)である水瓶座の土星から、プレッシャーが与えられています。

くり返しになりますが…変化を嫌う牡牛座にある新月に、理想的な社会に向けて変化をしようというプレッシャーが強力に与えられているということ。

牡牛座の新月は、今までと同じような暮らしができたら満足なのです。

これまでの政治、これまでの仕事をしながら暮らしていければそれでいい。そんなところに、改革の波がぐいぐいと押し寄せている…!

この新月でわたしたちに問われているのは、「自分のこだわり、自分の価値観、それを確固たるものにすること」です。

人からよく思われる仕事、人から認められる社会的立場ではなく、自分が心の底からやりたいことは何か自分の持っている能力はそれにどう対応できるのか。

よーく考えてみましょう。新しい未来へ向けての視点が開かれるチャンスですよ!

月は、この後ぬけていきますが、太陽と土星の緊張関係はしばらく続きます。けっこう厳しめな雰囲気ですが、ネガティブにならずに乗り越えたいところですね。

火星と金星の調和。未来へ導く鍵かも

2020年牡牛座新月の情報。星読みとサビアンシンボル。出会いがある可能性も

この新月では、火星と金星が調和し、さらに火星は牡羊座の水星をサポートしています。

自分の中の情熱をくすぐるような出会いがあるという風に読むこともできます。出会う場所としては、友だちの紹介だったり、心を共にする仲間の中でだったりするでしょう。

別の視点から見ると、他者の視点を取り入れつつ、未来のことを考えた学びをスタートするのにとてもよい機会であると読むことができます。専門的な技術の習得にもとてもいいタイミングですよ。

得たい知識があれば、すぐにでも情報を集め始めましょう。そして、これを学ぶのだと意図しましょう。

社会的な視点で見ると、この先のことを考えた教育や情報分野などがよくなって、さらに発展が期待できそうです。

すでに、国内外で、オンラインで授業を行っているところも多く、これまでは毎日出席することが必須だった義務教育を始めとした教育体制が変わっていくきっかけが生まれるかもしれませんね。

空間の制限を超えたところで楽しく学ぶことができるということは、例えば人付き合いが苦手な子や何らかの事情で学校に行けない子たちが、みんなと同じ空間にいなくても、みんなと同じ授業を受けることができたり、地方にいても、遠く離れた小学校の授業を受けることができる…なんていうことを検討するときが来てるのかも…。

created by Rinker
¥4,950
(2020/08/05 11:31:58時点 Amazon調べ-詳細)

ノード軸移動直前

2020年牡牛座新月の情報。星読みとサビアンシンボル。

この新月を終え、次の満月の数日前の5月5日に、ノード軸(ドラゴンヘッド/テイルを結ぶ軸)が、今の蟹座ー山羊座から、双子座ー射手座へと変わっていきます。

ということは、いま、蟹座ー山羊座のノード軸の最終しあげの段階ということです。

ノードは、太陽と月の軌道の交点で、12サインをひとめぐりするのにおよそ18年半ほどかかります。

ノースノード(ドラゴンヘッド)が蟹座、サウスノード(ドラゴンテイル)が山羊座に入ったのは、2018年11月7日のこと。

  • 「これまでの社会のあり方」と「これからの家族のあり方」
  • 「社会で働く自分」と「家庭にいる自分」
  • 「表向きの顔」と「自分の感情」

2018年11月7日から、このようなことに焦点があたって来ました。

この新月の時、ノード軸が蟹座ー山羊座の0°37′にあり、その最終仕上げであると同時に、ノード軸が新月とソフトアスペクトで関わってもいます。

ぜひ、2018年の11月からここまでを振り返ってみてください。

 

この緊急事態宣言の中、休業を余儀なくされた会社を経営されている方が言っていた印象的な言葉があります。

仕事への不安はとても大きいけれど、いつもは忙しくてあっという間に月日が過ぎていってしまう。家で、家の中を整えたり、自分のことをできる時間なんて普段はまったくないのに、仕事を休まないといけなくなって、その時間が充実している。仕事への不安とは裏腹に、心は満たされている感じがしている。

これを聞いた時、蟹座と山羊座のノード軸のことが思い浮かびました。

こういう時間が大切だって、頭ではわかっていたけれど、日々の忙しさに追われると忘れてしまいますよね。この状況だからそこに気づく。皮肉ですが、その人にとっては、この状況が気づくきっかけになったのかなという感じがしました。

この記事を読まれた方は、このノード軸が自分の何ハウスと何ハウスになるのかも合わせて見てみてくださいね。この新月で探る自分自身の価値観についてのヒントがみつかるかもしれません。

これから迎える逆行シーズンで現状の見直しが図られる

2020年牡牛座新月の情報。星読みとサビアンシンボル。

牡牛座新月後、4月26日から冥王星が逆行します。その後、5月には金星、木星、土星が逆行スタートするのですが。

双子座の金星は、すでに前回の天秤座満月後、シャドーフェーズに入っています(シャドーフェーズについては水星逆行の記事で触れていますので読んでみてくださいね)。

双子座の金星ですから、社会的に見ると「生産性」などの見直しが入りますが、個人レベルでは「知識・学び・情報」のジャンルにおいて「どう楽しんでいくか・どうお金をかけていくのか」などを見直して行く時期に入っていきます。シャドーフェーズの今、すでにその予兆はあるのではないかと思います。

冥王星の逆行は、10月の初めまで続きます。その前の9月の終わりまで、木星と土星も逆行を終了。

これらの天体の逆行は、現在のパンデミックな状況において「我々の安心を勝ち取るにはやっぱりお金だ!権力だ!今までのような経済活動しかない!」ということがクローズアップされ続けることを意味しているのかもしれません。

緊急事態宣言が少しゆるくなり「やっぱり会社には毎日行かなくちゃね。それが古くから続いてきた当たり前のことだもの」なんて思い始めたら、もう一回パンデミック現象が!

ということもあり得るかもしれません。逆行が終わる頃に、今の状況に置いて学習したことが、真に活かされるときがくる気がしています。

2020年の逆行天体を一覧にしました。天体逆行カレンダーです!
2020年の天体逆行カレンダー。どのサインでどの星が逆行する?度数もあるよ!2020年は、すべての天体が逆行します!水星逆行の次に影響が大きいのは金星、その次に火星です。一年間の逆行時期とどれくらいの期間逆行するのかをまとめました。どのサインの何度から何度まで逆行するのかも記載していますので、ネイタルチャートとあわせてご利用くださいね!...
created by Rinker
青土社
¥3,520
(2020/08/05 03:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

サビアンシンボルから読む牡牛座新月

2020年牡牛座新月の情報。星読みとサビアンシンボル。

それでは、主要ポイントのサビアンシンボルを読んでみましょう。

太陽と月のサビアンシンボルは、牡牛座4度「虹のたもとの金の壺」
(詳しいことは、こちらの記事に書いていますので参照してくださいね)

  • 持って生まれた資質、生まれた環境を自分自身で知り自分の価値を作り出そうする
  • 自分がどのように動いて豊かになっていくか、どうやってコツコツと努力していくか

この新月のチャート全体の雰囲気を握るアセンダント獅子座9度「ガラス吹き」

  • 自分の暮らしを自分らしく創造していく

MCは、牡羊座30度「アヒルの池とそれが育む子供たち」

  • 自分のなじんだものの中に真の目的をみつける
  • 自分が長期的に取り組みたいことが見えてくるとき

このことからも、この牡牛座新月で自分のこだわり、価値、能力を探してみること。そこから、真の目的を見つけ自分らしい人生(どうやって収入を得ていくか、どういう仕事をしていくかetc)を築いて行くことが大切だということがわかるでしょう。

created by Rinker
学研プラス
¥5,500
(2020/08/05 08:18:33時点 Amazon調べ-詳細)

牡牛座新月にやるといいこと

2020年牡牛座新月の情報。星読みと新月の願い事。

新月は願い事を書き、満月で感謝するといいよ〜ってことを、別の運営サイトである月と暮らすウェブマガジン「Life with the Moonでもお伝えしています。

今のこの状況は、願い事どころではありませんが…。前回の満月では、自分が落ち着いていられる精神状態を保つことを考えてみてと言いました。

今回の新月では、自分の価値をしっかりと確認することが重要です。

それでは、牡牛座新月の過ごし方ヒントをまとめておきますね。

牡牛座新月にすべきこと
  1. 自分が心の底から好きだと思えることを考える。
  2. いま自分がいる現状が本当に満足の行くものなのかを考える。
  3. 周りに対して不平不満を言ってないかを確認する。
  4. 自分の才能・能力とは何かを考える。
  5. 自分にとっての豊かさとはなにかを考える。
  6. 今の資産や収入のあり方、稼ぎ方を見直す
  7. お財布を新調したり、中身を整理したりする。
  8. 自分のこだわりの空間を作る。
  9. 肌触りのよい衣服や香りのよい香水などを購入する。
  10. 首、耳、喉、舌のケアをする。

 

その他、牡牛座新月の情報は、Life with the Moonのサイトに月を中心としたチャート読みとサビアンシンボルや願い事の例文、おすすめのアロマオイル、リチュアル(儀式)も合わせてまとめておりますのでぜひご覧くださいね。

また、自分の中の牡牛座エネルギーを理解するために、Life with the Moonのnoteで公開中の自分を知るワーク「わたしみつかる12か月」牡牛座編もおすすめです。

下の画像は、12か月分をまとめたマガジンへリンクします。ワークは今後も見直したり、マガジンをフォローしてくださっている方々へむけてのお手紙のようなものも更新していきますよ☆

わたしみつかる12か月

牡牛座新月のnoteはこちらです!

こちらもおすすめ!

月の満ち欠けをリマインダーとして、願い事を意図し、感謝する。このサイクルを活かすために、それぞれ方の新月と満月の情報を読んで、願い事に活かして行くための鑑定を受け付けています。

下の画像からショップへリンクします。現在は「2020年の双子座新月と射手座満月の「わたしだけのムーンガイド」を受付中です!

こんな時だからこそ、自分の足でしっかりと立ち、自分の願いへ向かって行動を起こしていくことが大切です。毎月の新月の願い事のお供にぜひ「わたしだけのムーンガイド」を使ってみてくださいね。

ムーンガイド

また、Life with the Moonのnoteでは12星座別ムーンガイド」も更新しています!お得な定期購読マガジンもありますので、そちらもよろしくおねがいします!

この新月からおよそひと月の過ごし方についてお届けしていますよー!

星座別ムーンガイド

 

その他、西洋占星術、カードリーディング、九星気学の鑑定も受け付けてます!只今、Paypalアカウントからのお支払いで5%還元中です!!

このような状況の中、鑑定をお申込みくださっている方々には心より感謝申し上げます。ひとつひとつ心を込めて鑑定していますのでしばらくお待たせするかもしれませんが、ご了承くださいね。

【鑑定メニュー】あなたの行動をサポートし心を軽やかにするお手伝いをします当サイトでご提供中の鑑定メニュー一覧です。西洋占星術、九星気学、タロットカードのメール鑑定を行っております。鑑定を組み合わせて、ご希望に沿った鑑定をお届けすることも可能です!...

必読!グレートコンジャンクションとトリプルコンジャンクションの影響

2020年は、星のビッグイベントがとても多い年です。年末に迎えるグレートコンジャンクションの準備と言える星の動きが目白押しなのです。

過去を検証し、このグレートコンジャンクションとそれに関わるトリプルコンジャンクションがどのようなものかを詳細にまとめています。こちらの記事もぜひ読んでみてくださいね!!

2020年のトリプルコンジャンクションとグレートコンジャンクションについて過去のデータをもとに詳しく読み解きます。グレートミューテーションについても!
大きな変容を迎えるとき【グレートコンジャンクションとトリプルコンジャンクション】2020年は空の上でビックイベントが次々と起こります。20年に一度のグレートコンジャンクションに加え、パワフルな星である冥王星が関わることで山羊座でトリプルコンジャンクションが起き、私たちに変容のエネルギーを注ぎます。社会的にも個人的にも大きな節目となるこの星の動きを詳細に説明し、その影響に迫ります!...

 

それでは、穏やかな新月の日をお過ごしくださいね☆

 

 

ABOUT ME
ほしの恭世
ほしの恭世
星とカードの翻訳家。九星気学アドバイザー。カードリーダー。 西洋占星術とタロットと九星気学を使って星とともに人生を歩んでいます!インドでアーユルヴェーダを学び、目に見えない世界を大切にする心に触れ、昔から興味のあった占星学を学びはじめました。それから流されるままに星にまみれ、無駄な抵抗を辞めて宇宙にサレンダー中。 デザインと企画の人・ライターでもあり。西洋占星術とタロットと九星気学を使って星とともに人生を歩んでいます!詳しいプロフィールはコチラ(長いよ!)。お仕事のご依頼は、サイトのcontactからどうぞ!
限定価格は7月21日受付分までとなります!

限定価格で鑑定を行っておりましたが7月22日より、通常価格にさせていただきます。

どの鑑定がいいのかわからないわ〜という方は、まずはお問い合わせください。

西洋占星術&九星気学&タロットの中から組み合わせてお悩みに答える鑑定も可能です!

また、お悩みに対してどの鑑定方法が適切かもお問い合わせいただければお答えしますよ!!

鑑定メニューはこちら