お知らせ

【特典申込み期限7月24日まで延長!】『200年先の星読みSTAR INNOVATION』を読んで自分にも人にも優しく風の時代を生きよう!

こんにちは!ほしの恭世(@834nk)です!

梅雨明けしたそうですが…「梅雨明けしたと見られる」というニュースをはじめてみたような気がします。暑いですね〜。

7月前半まで多忙を極めておりまして、いろんなライブ配信などを見逃してしまったのですが!

わたしが、タロットカードのオンライン講座でお世話になった&U(アンドユー)さんが、またもや面白い試みをされています。

最初に言うと…メールをしっかりと読む時間が取れずにいたことを後悔しております…。はい。

ライブ配信をされているなーとは思っていて、最初の方はしっかりと拝見させていただきました。

そしてバタバタとしておりまして、気づいたら最後の配信に!!!

こちら↓の本を慌てて購入いたしました(汗)いえ、購入というか、今回は書店を応援しようということでしたので、最寄りの書店へ行ったのですが在庫がなく…予約をしてまいりました。

200年先の星読みスターイノベーション

いつの間に発売されていたの!?(汗)

という感じだったのですが…。わたしが見てなかっただけです(正直!)。すみません。

やなかえつこさんのサイトは以前より拝見させていただいておりました。そしてメルマガも購読させていただいております。

まゆちん先生や&Uさん、日頃、注目している方々が一緒になって興味深いことに取り組まれている様子は、とても刺激になりますね☆

これから書く内容は、わたし個人の考えを元に書いております。本は予約中であり、まだ読んでおりませんので…。

でも!やなかえつこさんやかげした真由子さん、&Uさんが伝えようとしてらっしゃることに共感し、この本をわたしが読んでおこう!と思った理由を熱く語っております。

最後にお得なお知らせもありますから、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

最後まで読むのはかったるいぞ!という方は、こちらに&Uさんからのお知らせがありますので先に読んでみてください!

で、風の時代って!?

風の時代を迎えました!と、今年になってからたくさん聞くようになりましたよね。

西洋占星術をやってらっしゃる方がおっしゃるのは「ええそうですね。グレートコンジャンクションが…」とすんなりと聞くことができるのですが、それ以外の方々も「風の時代」というワードを口にされることに最初の頃は驚いたりしておりました。

なんせ、経済誌までもが「風の時代」なんて書いちゃってるわけですからね。そういうものを目にする度に、おお!と心の中で小さく叫んでいたわけです。

 

noteでグレートコンジャンクションの記事を書けば、事業主の方が購入してシェアしてくださったり、「風の時代」への関心の高さを身を以て感じていました。

しかし。

ツッキィ
ツッキィ
「でもね〜。風の時代って言ってもさ〜〜〜〜。」

と、流行り言葉のように「風の時代」というワードが扱われるたびに、このように思っていたのも正直なところです(正直!←2回目)。

時代が変わる!って聞くと、ちょっとワクワクするじゃないですか。

「一体何が起こるの?」と。思いますよね。

風の時代を迎える前、わたしは、現代では昔ほどの時代の節目となるようなできごとは起こらないだろうと思っていました。

グレートコンジャンクションの記事で、何百年とさかのぼって歴史を俯瞰したときには、ここが節目だな!と思えるカラーの違いというものがわかるのですが、わたしたちはその中の、ほんの何十年かを生きているに過ぎませんから、その何十年間かの中で、節目になるような出来事を感じるだろうか…と、そう思っていたんです。

しかし、節目になるような出来事が起こりましたよね。

わたしたちは、いま、価値観を大きく揺るがされようとしている最中なんですよ。

四季図や新月&満月図を毎回読んでいてもそれを感じます。このサイトでお届けしている記事は、星を読んだまま、そのとき感じたことをお伝えしているのですが…。

こういう風に書くと、煽られているような感じがするかなぁ?と思ったりしたこともあるんですよね(正直!←3回目)。

風の時代に無理に合わせる必要はない

わたしが書いた記事を読んで、「風の時代を生きるために変わらなければならない」と煽られているように感じた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これまでが地の時代だったから、風の時代に変わって、それにあわせて変わろうと言っているのでは決してありません!

風の時代は、そういう脅迫めいた時代ではないのです。

わたし、占星術や九星気学、タロットを使ってみなさんへ過ごし方のヒントなどをお伝えしておりますが、いわゆるスピリチュアルとは自分の中では線引をしておりまして…(スピリチュアルを否定してるのではありませんよ、念のため)。

風の時代を迎えるにあたり、なにやらのゲートが閉まるから急げとか、二極化がどんどん進んでいくからこれをやれ、あなたたちは感度の高い人達だ!などという言葉を聞く度に、それがわたしには、脅し文句に聞こえてしまい、耳を塞ぎ目を閉じておりました。

こういう「ウリ文句」が、「いま買わないとあなたは損しますよ」と言うテレビショッピングと同じようなものに見えてしまって辛かったのです。

今も、そういった煽りの情報はたっっっっくさん溢れています。

「いま買わないとあなたは損しますよ!どうですかこの最新機種の掃除機!」と言われたときに、つい買っちゃうのは、どんな心理状態なのか?をちょっと想像してみてください。

同じ役目を果たす掃除機がすでにあって不満もなかったはずなのに、いま買ったらお得なのかも…と思ってしまったのでしょう。損しますよ!と言われて、損したくない!と思ってしまったのかもしれません。

こういう場面に出くわすことは、日常の中にあふれています。

そのときに、ぶれない自分でいることがいちばん大切なわけです。しっかりと自分で答えを導き出せることが大切なのだと思うのです。

掃除機で例えましたが、風の時代についても同じ。

本当は、風の時代に合わせて、自分が無理をしてまわりに合わせたりする必要は全くないし、まわりの人も「お金お金って地の時代かよ!時代遅れだな〜」なんて人に言ってはならないんですよね。

大切なことは自分で答えを導き出せること

最初に申し上げた通り、わたしはまだこの本を読んでいませんから、本の内容とリンクしていない部分もあるかもしれません。

しかし、わたしがこの本を読もうと思った理由は、風の時代という言葉が独り歩きして、風の時代の強要みたいな雰囲気を感じていたことがひとつ。

そして、昨年、2020年の四季図や新月&満月図を読んできて、風の時代を迎えるにあたり、しっかりと自分の感情を掘り下げる必要があるという星からのメッセージを感じていたからです。

「水」のエレメントは感情をつかさどります。九星気学では「人は水から(自ら)始まり火に終わる」とも言いますし、西洋占星術では、火のエレメントから始まっているように見えますが、生まれる前の魂は魚座という水の世界にいるのです。

古代ギリシャの哲学者タレスは「万物の根源は水である」と言っています。わたしたちは、水から生まれ、水に還るのです(そういった内容について書いたnoteはこちら)。

水って大切だな〜と、ここ数年、特に感じています。生命も水なしでは生きていませんしね。

わたしが、水が大切だなと思う理由は、

  • 自分の感情を掘り下げておくことがどんなときも大切だと感じるから。
  • 水は共感する力でもあり、水を大切にしておけば、自分にも人にも優しく接することができるから。

です。

わたしは、月星座こそ水のエレメントですが…水エレメントは月星座だけ(!)で、ほかは風エレメントばっかりと言っても良いくらいの偏ったチャートの持ち主です。

ならば、風の時代だ〜!と、ノリノリで行けそうなものですが「風の煽りを受けて遠くに飛ばされないようにしなければ!そのためには水だ!」と思っています。

 

今回ご紹介しているやなかえつこさんの本は、風の時代を生きるために200年後に迎える水の時代に思いを馳せようではないかという提案をされている本です。

「風の時代」という言葉に煽られて、それに固執してしまわないためにも、読んでおくと良い本だと思います!

この前の記事で、わたし、タイトルに「イノベーション」という言葉を使ったんですよね。

今年、2021年は個人的イノベーションを起こす年なんですよね。社会的にも、これまでの「あたりまえ」はあたりまえではなくなるような年です。これはもう体感されている方も多いのではないでしょうか。

だからといって、無理に変われと言っているのではありません!

まわりが変わっていったとしても、「水」を大切にしておけば、怖いものはないのではないかと思っています!

だって、水って形が変わりますよね。入れるものによって。

水のように形を変え、適応ができるようにしておけば、自分にも人にも優しく共感しながら個々を認める「風の時代」を心から楽しんで行くことができますから。自分の水を清らかに保つことも必要ですけどね。

&Uさんの伝えるための取り組み

わたしが多忙でお知らせを見逃していたため、直前のご紹介になってしまったのですが…。

&Uさんの最後のライブ配信を見て、この大切なことを伝えようとする取り組みが素晴らしく愛に溢れていると感じました。

200年先の星読み STAR INNOVATION』を書店で購入してくださった方限定の特典が盛りだくさんなのです!申し込み期限は、7月21日21:21までです!

書店でやなかえつこさんの本を買うかお取り寄せの申込みをして、レシートまたは予約申し込み控えを写真に撮って、こちらのフォームから申し込むと&Uさんからの特典をもらうことができます。

最後のライブ配信で、「無料特典の域を超えている…」とおっしゃっていましたが、本当にそう思います!それくらいすごいんですよ。

書店でというハードルがひとつありますが、書店で本に出会う楽しみがなくなるのは嫌なので、最近のわたしは、本や雑誌は基本的に書店で買うことにしております!(ちなみになくなって欲しくない本を買う時は、新宿の紀伊國屋書店まで行って買います)

ぜひ、お近くの書店で購入orお取り寄せをしてくださいね!!

 

購入+感想シェア特典

エレメントワーク提供者セットとして3つの贈りものがあります!

  • 優しさを体感するエレメントワークWEBトークライブ(無料講座)の全ての動画が来年いっぱい見られます(ワーク提供権付き
  • エレメントワークの素敵なワークシート・ガイダンスシート
  • 12星座ごとの鑑定書全12星座分(2022年いっぱい使えるメッセージ)

 

ホッシー
ホッシー
「なんで直前に言うんだよ!ほしののバカー!」

という声が聞こえてきそうですが(ごめんなさい。汗)

購入orお取り寄せ予約でも特典がもらえるのです!!!諦めないで書店へGO!!!

 

購入特典
  • ご自身のお誕生日星座の鑑定書をプレゼント

 

詳細はこちらからご覧くださいね!!

 

特典申込み締め切りは、7月24日の21:21まで延長されました!!

212121にしたとおっしゃってましたが…。いろんな方々に伝わっていくと良いなと思うので、もう少し、期限を延ばして欲しいですよねっ!(お願いします!)

→延長して欲しいという要望が多かったみたいですね!24日まで延長されました!!

ABOUT ME
ほしの恭世
星とカードの翻訳家。九星気学アドバイザー。カードリーダー。西洋占星術とタロットと九星気学を使って星とともに人生を歩んでいます!インドでアーユルヴェーダを学び、目に見えない世界を大切にする心に触れ、興味のあった占星学を学びはじめました。それから流されるままに星にまみれ、無駄な抵抗を辞めて宇宙にサレンダー中。人生の岐路に立った人を応援するために情報発信中です。 詳しいプロフィールはコチラ(長いよ!)。