西洋占星術

2020年12月30日蟹座満月。自分の心とじっくりと向き合う1年のしめくくり

こんにちは!ほしの恭世(@834nk)です!年の瀬が迫ってまいりましたね〜。

12月22日に20年に一度の星のビッグイベント、グレートコンジャンクションを終え、本格的な風の時代に突入しました。
グレートコンジャンクションの少し前に、空に光る木星と土星の写真を見ながら、とうとう来たな〜なんて思っておりました。

風の時代に突入したとはいえ、本番はこれからですからね。
来年は、いろいろな面で目に見える改革が起こりそうな予感がしております。

その前に!自分自身のコンディションを整えておくことが大切ですよね。
それを行うタイミングこそが、この蟹座満月なのです。

2020年12月30日12:28に蟹座8度53分に蟹座で満月を迎えます。

蟹座は、感情を取り扱う水のエレメントのサイン。
中でも、蟹座は自分が安心する場所で、しっかりと感情を潤して行くようなサインです。

激動の2020年を締めくくるのが蟹座での満月なのは、宇宙の計画なのでは?と思うほどですね。

ツッキィ
ツッキィ
「グレートコンジャンクションって??」

という方は、下のリンクを読んでみてくださいね。

2020年のトリプルコンジャンクションとグレートコンジャンクションについて過去のデータをもとに詳しく読み解きます。グレートミューテーションについても!
大きな変容を迎えるとき【グレートコンジャンクションとトリプルコンジャンクション】2020年は空の上でビックイベントが次々と起こります。20年に一度のグレートコンジャンクションに加え、パワフルな星である冥王星が関わることで山羊座でトリプルコンジャンクションが起き、私たちに変容のエネルギーを注ぎます。社会的にも個人的にも大きな節目となるこの星の動きを詳細に説明し、その影響に迫ります!...

たくさんの方にグレートコンジャンクションの記事を読んでいただいております!ありがとうございます!!

 

ホッシー
ホッシー
「冬至のムードも読んでみてね☆この中にある満月のムードだよ!」
2020年12月21日冬至図から読み解く今後3か月の過ごし方。風の時代の幕開け
2020年12月21日冬至図から読み解く今後3か月の過ごし方。風の時代の幕開け2020年12月21日19:02に冬至を迎えます。この冬至は今年最大の星のイベント、グレートコンジャンクションとシンクロする大きな節目となるタイミングとなります。新しい風の時代に、私たちができることはどんなことなのか?冬至から3か月のムードと心構えを読み解きます。...

それでは、蟹座満月の解説にまいりましょう。

2020年12月今年最後の満月。蟹座満月

2020年12月30日蟹座満月。今年のしめくくりにふさわしい感情を大切にする満月。
蟹座のキーワード

●ポジティブ
親しみやすさ・安心感・心地よい環境・保護・守り・育み・基盤・安定・人情・感情的なつながり・母性・家庭・身内・愛情・共感・コピーする

●ネガティブ
不安定・デリケート・主観的・えこひいき・臆病・外のものを受け入れない

●身体対応
胸・乳房・胃

ツッキィ
ツッキィ
「蟹座は安全安心な場所で自分の大切なものを守るような母性あふれるサインだよ」
created by Rinker
¥624
(2021/04/20 18:25:28時点 Amazon調べ-詳細)

新しい考え方を積極的に取り入れる

12月22日にグレートコンジャンクションを終え、社会的革命に火が灯されました。
グレートコンジャンクションが起こったのは水瓶座。
その支配星である天王星が今回の満月に「メディエーション(調停)」というアスペクトをとっております。

満月は、月を太陽が真向かいから照らしています。
今回で言えば、太陽は山羊座、そして月は蟹座にありますね。

満月などのように180度の関係性にあるサインは、同じテーマを取り扱います

今回の山羊座と蟹座で言えば、どちらも集団を扱っていて、山羊座は「社会という大きな集団」、蟹座は「家族のような私生活の小さな集団」を扱っているんですね。

山羊座の太陽は、ワーカホリックで休みもそこそこに仕事をします。
自分=会社員としての光をビカビカに放っています。

その山羊座の太陽に真向かいから光を当てられる蟹座の月は、

ホッシー
ホッシー
「わたしも働かなくちゃならないのかしら…でも家庭も大事だと思うのだけどな…」

なんて思います。

同じ集団というテーマを取り扱いながら、社会に重きを置くのか、家庭に重きをおくのか、そこが対立してしまうんですね。

ホッシー
ホッシー
「ああ、わたしはどうしたらいいのかしら…仕事と家庭って完璧な両立ってできないものなの?」

と、蟹座の月が悩んじゃう。

そこで登場するのが天王星!(テッテレー!)

ツッキィ
ツッキィ
「テクノロジーを使えばいいじゃない!」

と、仕事から帰ってきたらお掃除ロボットが床をピカピカに磨き上げ、食器を洗い、材料さえ準備してオーブンに入れれば晩御飯の出来上がり!

といった感じでお手伝いをしてくれるのです。
しかも、何でも言ったら出てくるような全自動な感じではなく、「こうしたい」と思っていることを手伝ってくれるので、蟹座の月が自分でやった感もちゃんと残してくれる感じ(けっこうそういう部分って大切ですよね)。

天王星が改革をもたらし、身の回りの環境を便利にして仕事にも専念できるようお手伝いをしてくれます。

満月ですから、この機会に、便利家電や何かを便利にしてくれるものを思い切って買うのもいいかもしれません!

これは、暮らしに限ったことではありません。

太陽とMCにコンジャンクションしている水星もその計画をまとめることを後押ししていますから、思い切って「こうあるべき」という思い込みを払拭し、新しい考え方や新しい習慣を取り入れるタイミングでもありますよ。

ホッシー
ホッシー
「新しい自分になれそうなアイデアはどんどん使って行こう!!」

新しい種をまくタイミング

今回の満月、グレートコンジャンクションを終えたばかりの木星と土星は10ハウスに位置しています。

例えば、太陽と月が重なる新月は、新しいサイクルのスタートであるように、天体同士が重なるのは、新しい種まきの時期でもあるのです。

グレートコンジャンクションは、20年に1度起こる現象です。

10ハウスに位置する木星と土星は、10年後、20年後にどうなっていたいのか?を考えて種まきをするときでもあるということを表しています。

満月は、時が満ちるタイミングですから、ここでこれまでの社会的立場に一区切りつけ、新しい目標へ向かって種まきをすると良いですね!

この時にまいた種は、大きな実を結ぶ可能性大です!

ツッキィ
ツッキィ
「どんな実がなるのかをイメージしながら種まきをしようね!」

古いものを変えていくことにチャレンジしよう

来年は、水瓶座に居を移した土星と水瓶座の支配星である天王星が1年の鍵を握ると言ってもいいくらいです。

最初にタイトな緊張関係になるのは、2021年の2月18日ですが、グレートコンジャンクション後のこの蟹座満月の日は、すでに緊張関係の範疇に入っております。

いろいろと根底から覆されたことも多かった2020年を終え、わたしたちはこれから未来のために、使い古された社会的なルールを再構築していかねばならないのです。

この満月の時は特に、天王星がアセンダントに重なっています。

わたしというあり方や、パートナーとの関係性において、いったんすべての積み木をひっくり返し、組み立て直すようなことが起こる可能性があります。

土星には木星もまだ重なっていますし、その「組み立て直し」はわたしたちに成長をもたらしてくれることでしょう。

古いものを変えていくことに挑戦してみるチャンスです!!

ホッシー
ホッシー
「恐れずにチャレンジしてみるといいかも!?」

奥深くに眠る欲求から目をそらさない

2020年12月30日蟹座満月。奥底に眠る欲望を呼び起こす。Photo by Ashley Byrd on Unsplash

牡羊座に長期ステイ中の火星と木星、土星、冥王星の厳しい関係性が今まさに終わろうとしています。

これらの影響は、この満月が最後となるでしょう。

しかしまだやることがあります。

奥深くに眠るあなたの欲求が湧き上がるときでもあるのです。

冥王星はMCと重なっていますから、

ツッキィ
ツッキィ
「で、あなたは本当のところはどうしたいの?」

という問いを投げかけられていると思ってください。

だからといって自分の思い通りにはならないというところが、難しいですが、奥深く眠る欲求を探ると、今必要なものが見えてきます

あなたの中の欲求に気づき、それを認めることが必要です。

火星は12ハウスに位置していますから、他の人と協力すること、そして人のためになることに積極的に参加すること。

このあたりを意識してみてください。

今回満月を迎える蟹座は、感情をつかさどるサインでもあります。
1年のしめくくりとして奥深くに眠る本当の気持ちを確認しておきましょう。

インスピレーションを受け取っていく

以前にもどこかで書いたことがあると思うのですが、金星は海王星の受け皿的な存在です。

海王星でうけとったインスピレーションを、金星が楽しいことを通して現実のものにすることができるのですが、この2つが緊張関係にある今回の蟹座満月。

夢が広がりまくってしまう可能性があり、うまい話に騙されそうになったりする可能性も無きにしもあらずですので、夢と現実の境目を見失わないようにしておきたいところ。

今、何らかの決断に迫られたら、今は決めずにタイミングが来るのを待った方が良さそうです。

アイデアを広げていくのには適していますから、多くの芸術(映画やアート、音楽など)に触れ、刺激を受けるようにしてみてください。

友人たちと会ったり、年末年始の休みにオンライン飲み会やお茶会を開き、最近気になっていることをシェアしあったりするのもいいですね!

きっと一年間の疲れを癒やす楽しい時間になることうけあいですよ!

ホッシー
ホッシー
「ポジティブに意識して行こう〜」
created by Rinker
幻冬舎コミックス
¥1,650
(2021/04/20 18:25:32時点 Amazon調べ-詳細)

痛みに気づくことが癒やしへの第一歩

2020年12月30日蟹座満月。痛みに気づくことが癒やしの第一歩。Photo by Ashley Byrd on Unsplash

今回の満月に対し、カイロン(キロン)が緊張関係を築いています。

太陽の光に照らされたカイロン(キロン)は、あなたが普段見ないように努めている傷を明るみにさらし、痛い記憶を蘇らせる可能性があります。

しかし、普段、見ないようにしているだけで、その傷があることをあなたは知っていますし、癒えてないからこそ痛むわけですから。

傷が痛むということは、そこを癒やす必要性があり、そのチャンスが巡って来たということです。痛みがなければそもそも気づきませんから癒やすことができませんものね。

傷ついている箇所に手をあて、その傷を治癒する方法を考えてみましょう。
特にカイロンは今回の満月では12ハウスに滞在しています。

ここで必要なのは「すべてを許し受け入れること」になってくるのかもしれません。

満月後、月はすぐに歩みを進めていきますが、太陽との緊張関係はしばらく継続します。

痛みや傷をクリアにしてスッキリするチャンスでもありますから、この満月を機会に傷を癒やすことへの第一歩をふみだしてみるのもいいかもしれませんね!

蟹座満月に向き合うテーマ

今回の蟹座満月に、わたしたちが向き合うテーマをサビアンシンボルから見てみましょう。

わたしたちが意識すること

太陽:山羊座9度「ハープを運ぶ天使」

  • 不安を超えて新しい自分になる
  • ゆっくりでも自分の道を確実に進んでいく
  • チャンスを活かしてアクションを起こす

月:水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女

  • 精神的な苦しさを克服し、じっくりと内面をみつめる
  • 立場が違う相手の理解を深める
  • 状況の変化を受け入れ、独自の考え方にたどり着く

太陽と月のサビアンシンボルの詳細については、こちらもどうぞ。

蟹座満月のテーマ

アセンダント:牡牛座2度「電気的な嵐」

  • 衝動的にアクションを起こす
  • 突発的なアクシデントを乗り越える
  • 新しい生き方を選択していく
目指すこと

MC:山羊座20度「歌っている隠れた合唱隊」

  • 自分の成功よりも仲間をサポートすることで喜びを得る
  • チャンスを活かして幸せになる
  • 自己を確立し、未知の世界を目指す
created by Rinker
学研プラス
¥19,502
(2021/04/20 16:16:52時点 Amazon調べ-詳細)

今回の蟹座満月のまとめ

2020年の1年は感情を掘り下げていくことがとても大切だとお伝えしていましたが、実は、2020年に初めて迎えた満月が蟹座の満月でした(このときは半影月食)。

今年は、蟹座満月に始まり蟹座満月に終わります。

今回の蟹座満月は、1年間の締めくくりとして自分の感情とゆっくり向き合い、未消化の感情の棚卸しをしてみましょう

未消化の感情って誰にでもあるものです。少しならばなんとかやり過ごすことができるかもしれませんが、積もっていくと手に負えなくなってしまったりするので、時々向き合っておくといいと思います。

わたし自身、感情よりも理論を優先してしまうクセがあるので、ふとした時に感情を無視してきたツケのようなものを払わされる出来事が起こったりします。

そういったことが起こるたびに、日頃から自分の感情をちゃんと観察しておくことの大切さを痛感しています。

感情と向き合うって、感情を表に出すというわけではなくて「今感じていること」をきちんと意識して感じきることが大切なのですよね。

心にひっかかることがあったら、自分の中にいる小さな自分に「どうしたの?」と、迷子の子どもに姿勢を低くして聞いてみるような気持ちでたずねてみてくださいね。

それでは、良い満月の日をお過ごしくださいね!

ツッキィ
ツッキィ
「それでは、良い満月の日をお過ごしくださいね!」

こちらもどうぞ!

新月は願い事を書き、満月で感謝するというサイクルは、自然の理にかなっていることなんです。

別の運営サイトである 月と暮らすウェブマガジン「 Life with the Moonでは、月を現代に活かしながら暮らす方法をたくさんご紹介しています。

新月と満月には、月を中心としたチャート読みとサビアンシンボルや願い事の例文、おすすめのアロマオイル、リチュアル(儀式)も合わせてまとめておりますので、こちらをぜひご覧くださいね。

また、自分の中の蟹座のテーマを振り返り、理解するために、Life with the Moonのnoteで公開中の 自分を知るワークわたしみつかる12か月 蟹座編」もおすすめですよ。ダウンロードできるワークシートつきです!

下の画像は、12か月分をまとめたマガジンへリンクします。ワークは今後も見直したり、マガジンをフォローしてくださっている方々へむけてのお手紙もときどき更新していますよ☆

星を使って自分を知るワーク。わたしみつかる12か月

noteで更新している「12星座別のムーンガイド」は、満月の日の朝に公開します!

12星座別のグレートコンジャンクションの影響

12星座別のグレートコンジャンクションの影響を読んだ記事もnoteにて公開中です。

ぜひこちらも読んでみてくださいね!

12星座別グレートコンジャンクションの影響とは?

 

自分にあった願い事を書きたい方に

新月の願い事を現実に活かす!わたしだけのムーンガイド。月の満ち欠けをリマインダーとして、願い事を意図し、感謝する。願い事を書くことでマインドセットをし、月のサイクルを活かすために、それぞれ方の新月と満月の情報を読んで、願い事に活かして行くための鑑定を受け付けています。

スタートしてから多くの方にご利用いただいております!現在は 山羊座新月と獅子座満月の「わたしだけのムーンガイド」 を受付中で、今回の蟹座満月が申込み締め切りとなっております!

毎月の新月の願い事のお供にぜひ「わたしだけのムーンガイド」を使ってみてくださいね。下の画像より鑑定受付のショップにリンクします。

新月の願い事を効果的に!「わたしだけのムーンガイド」好評受付中。

他にも、「あなたの心をみつめるひと月。ルナリターン鑑定」や最近スタートした「魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定」も大好評受付中です☆

気になる方はリンク先を読んでみてくださいね!!

最近、販売を開始したLINEスタンプ「月の妖精ムーンちゃん。ゆるかわ日常会話会話編」も好評発売中ですっ!!

ぜひ、毎日のコミュニケーションのおともに加えてやってください!

ツッキィ
ツッキィ
ムーンちゃんスタンプで癒やされると評判だよ!

道しるべ鑑定、絶賛受付中です!!!

その他、西洋占星術、カードリーディング、九星気学の鑑定も受け付けています!

このような状況の中、鑑定をお申込みくださっている方々には心より感謝申し上げます!!

【鑑定メニュー】あなたの行動をサポートし心を軽やかにするお手伝いをします当サイトでご提供中の鑑定メニュー一覧です。西洋占星術、九星気学、タロットカードのメール鑑定を行っております。鑑定を組み合わせて、ご希望に沿った鑑定をお届けすることも可能です!...

LINEのやりとりで鑑定料金が決済できるようになりました!ご希望の方は備考欄に「LINEでの支払い希望」とご記入の上、下のLINE公式アカウントよりメッセージください!

まだやったことないので手こずるかもしれませんが、その時は許してくださいね。

ホッシー
ホッシー
「ほしのが心を込めて鑑定していますっ!!!」

記事数もまだ少なく、検索結果にもそんなにあがってこないこのサイトを見つけていただいて鑑定を申し込んでくださり、本当に本当にありがとうございます!鑑定のお申込みをいただいて、だいたい翌日〜翌々日までには、申し込み確認のメールをお送りしています。お問合わせの場合も同じようにお返事しています。

わたしからのメールが届いてない場合は、ご連絡くださいね!迷惑メールのチェックとメールアドレスの受信設定もあわせてご確認ください。よろしくおねがいします!

もし、申し込んだのにこちらからのメールが届いてない場合は、お手数をおかけしますが、こちらからご連絡ください

LINEアカウントでも更新情報をお届けしています

ひっそりとアカウントだけ取って、どのように運用していこうかな〜なんてのんびり考えていたLINE公式アカウント。

なんにもアナウンスせず、リンクを貼っていたら登録してくださった方がいて慌ててLINEでも更新情報をお届けするようにしました!(そんなに頻繁に更新してないのですが…汗)

ホッシー
ホッシー
「記事の感想をいただいたりして、とても励みになります。ありがとうございます!」

お問合わせには、土日祝日を除く10:00〜18:00の間にお返事するようにしております。

よかったら登録してくださいね。ひょっこり新しい鑑定の案内をしたりするかもしれません!

友だち追加
ABOUT ME
ほしの恭世
星とカードの翻訳家。九星気学アドバイザー。カードリーダー。西洋占星術とタロットと九星気学を使って星とともに人生を歩んでいます!インドでアーユルヴェーダを学び、目に見えない世界を大切にする心に触れ、興味のあった占星学を学びはじめました。それから流されるままに星にまみれ、無駄な抵抗を辞めて宇宙にサレンダー中。人生の岐路に立った人を応援するために情報発信中です。 詳しいプロフィールはコチラ(長いよ!)。